【DQウォーク】第1章10話「導きをさがして」攻略!キメラとわらいぶくろの倒し方を解説

『ドラゴンクエストウォーク(DQウォーク)』第1章10話「導きをさがして」の攻略記事です。キメラとわらいぶくろの倒し方を解説していますので、第1章10話を攻略する際の参考にしてください。

推奨レベル10の序盤の難所

第1章10話「導きをさがして」の推奨レベルは“10”。

その前の9話は推奨レベル8なので、難易度が少し上がっています。

まずはレベルを10まで上げよう

クリアするには、推奨レベルと同じレベル10まで上げましょう。

レベル10になると、以下のスキルや特殊効果が追加されます。

・戦士はスキル「かばう」を習得、最大HP+10追加
・僧侶はスキル「バギ」を習得、呪文HP回復効果+10%追加

第1章10話をクリアするのに、僧侶が覚える「バギ」が攻略の鍵です。

そのため、レベルが足りない方はモンスターを狩りにいきましょう!

装備の強化は最小限に

第1章10話をクリアすると、メインクエストクリアのミッション報酬で「装備ふくびき補助券」が100枚溜まります。

10連ガチャを1回引け、新たに強力な装備を入手できる可能性が高いので、なるべく装備の強化は最小限にしましょう。

第1章10話「導きをさがして」攻略

10話は2連戦するボスバトル。1戦目はぶちスライム2匹とメタッピー。

dqwalk-1-10boss-1

メタッピーは「ピオリム」で仲間のすばやさをアップさせてきます。

戦士でぶちスライムを倒していき、僧侶は回復に専念。レベルが10あれば問題なく倒せるでしょう。

強敵キメラ+わらいぶくろ

dqwalk-1-10boss-2

2戦目はわらいぶくろ2匹とキメラ。

わらいぶくろは攻撃が当たりづらく、キメラは「かえんのいき」で全体攻撃する強敵。

攻略法は僧侶の「バギ」を連打してわらいぶくろを倒します。わらいぶくろはバギ系が弱点に加え、攻撃をよく避ける特性も呪文攻撃は必中なので効果的です。

戦士は「やくそう」や「まほうの小ビン」で僧侶のサポートに回りましょう。

「バギ」を4回ほど使えばわらいぶくろを倒せるので、残ったキメラは戦士の攻撃で倒します。

注意点として、「はがねのつるぎ」で使用できる「かえん斬り」はキメラに対して有効ではありません。キメラはメラ系に耐性を持っているので、通常攻撃で攻めるのがおすすめです。