【ポケマス】大修練ベリーハード攻略!攻略ポイントやおすすめバディーズを紹介

『ポケマス(ポケモンマスターズ)』の大修練ベリハードの攻略方法を紹介。攻略ポイントやおすすめのバディーズを紹介していますので、大修練ベリハードに挑戦する際の参考にしてください。

大修練ベリーハード攻略

pokemas-great-training

開幕はトレーナーわざでバフを盛ろう

バトルが始まったら、まずはトレーナーわざでアタッカーを強化しましょう。攻撃力を強化するのは当然ですが、急所率も一緒に上げるのがおすすめ。

他には、味方全体のぼうぎょ・とくぼうをアップできるものも良いです。

バディーズわざを敵より早く使用する

敵にバディーズわざを使われると、これまでに付与したバフ効果が解除されます

そのため、敵より早くバディーズわざのカウントを溜めて、バフが多く乗った状態の攻撃で大ダメージを狙います。

急所アップなどもしっかりと適用されるため、急所率を上昇させるのも重要です。

真ん中の敵から倒そう

どの大修練も敵が3体登場しますが、真ん中の敵だけが左右の敵に比べて強力になっています。

さらに、バディーズわざを使えるのが真ん中の敵のみのため、如何に真ん中のポケモンを素早く排除できるかがクリアのポイント。

アタッカーには、真ん中の敵にこうかばつぐんでダメージを与えられるバディーズを選ぶようにしましょう。

具体的な攻略手順

バトルが開始したら、味方3体のトレーナーわざを選択します。わざゲージが溢れてもったいない気もしますが、気にせずにトレーナーわざを選択しましょう。

バディーズわざを使うにはカウントを“9”進める必要があります。トレーナーわざを3×2の合計6回使用し、残りの3カウントは攻撃しながら溜めます。

次に、カウントが溜まったらすぐに真ん中の敵へ使いダメージを与えます。その後相手もバディーズわざ使用してくるので、解除された味方のバフを残っているトレーナーわざで付与し直してから攻撃を再開しましょう。

真ん中の敵を倒せれば左右の敵は大した事ないので、クリアは目前です!

アタッカーの攻撃は単体か全体か

全体を攻撃できるアタッカーを所持していれば、効率良く敵にダメージを与えられるのでおすすめ。

ただし、全体攻撃で与ダメージが足りなく、真ん中の敵を早く倒せずに暴れられるようであれば、素直にタイプ相性の良い単体アタッカーを使いましょう。

大修練攻略おすすめバディーズ

「カリン&ヘルガー」

karin&helger

「バークアウト」で全体攻撃しながら特攻ダウンも付与できる化け物。ほとんどの大修練に連れていける汎用性の高いバディーズですが、とくぼうが高い相手には注意が必要。

「メイ&ツタージャ」

mei&tuttaja

トレーナーわざが2つとも優秀なバディーズ。上記の「カリン&ヘルガー」とも相性がとても良い。

「フウロ&スワンナ」

fuuro&suvarna

味方全体のぼうぎょ・すばやさをアップできる「ひとっとびね!」を持つ。物理攻撃主体の相手におすすめ。

「カスミ&スターミー」

kasumi&starme

味方全体のとくぼうをアップできる「SPガードG」を持つ。もう一つの「かわしまくるわ!」はアタッカーのサポートに役立つ。

ゲンカイ突破でレベルを上げて挑戦しよう

大修練ベリーハードの敵はとても強いので、ゲンカイ突破でレベル上限を上げてから挑戦しましょう。

強化・金以外のベリハードをクリアできれば、最終ゲンカイ突破に必要な「ジムリーダーのメモ」を高確率で入手できます。

色々なバディーズを育成して今後のイベントに備えましょう!